産後のシミに効くのは、ハイドロキノン!だから、アンプルール vs ビーグレン?

お友達に「どうして産後のシミケアに、アンプルールなの?」って聞かれました。
それはもちろん、「ハイドロキノン」が入っているからだよ!」って答えました。

産後のシミって、普通のシミとはちょっと違うから。

an5.jpg

子どもを産む前、産んだ後、シミが出来る人って多いみたいです。
産前産後に急にシミが出来てしまうのは、女性ホルモンのせい。

女性ホルモンの働きによってできてしまうシミとして有名なのが「肝斑(かんぱん)」ですね。
肝斑は、30歳代〜40歳代の女性、それも黄色人種に多く見られるシミだそうで。
あらま、それって日本人じゃないですか。

原因はよく分かっていないみたいで、ストレスとか女性ホルモンの影響でできるといわれています。
閉経すると自然に治ることも多いらしいのですが、そんなの待ってられませんね(>_<)

ちなみに、この肝斑とはちょっと違うんじゃないか?って言われているのが、産前のシミ・産後のシミです。

なぜ違うかも?って言われているかと言うと、産前産後のシミは時間の経過とともに消えることがあるからですって。
ということで、私のシミも消えるかも〜♪ですが、絶対に消えるわけではなく、中には定着しちゃう人もいるんですって。

ががーん。

あと、子どもが歩き出したりすると、公園へ遊びに行ったりと「外に出ている時間」というのが増えがち。
お友達とか、子どもを連れて毎日公園に行ってて「めっちゃ、日焼けするよ〜」って言ってた。

だから、産後のシミのうちにやっつけておかないと、大変なことになると思うんです。

だから、産後のシミケアをちゃんとしよう!ってことで調べて購入したのが
「アンプルール」だったわけ。

トラネキサム酸などを内服薬を飲んだりすると、シミは消えるらしいんですが、
薬は授乳に影響しそうだからダメ。
授乳中ってのが、問題だよね。
飲み薬はデメリットがあるから、パスなの。

それから、産前産後のシミは紫外線が原因で出来たシミではないから、紫外線でできたシミ以外に効果の期待できる美白成分配合のコスメを選んだんです。
それが「ハイドロキノン」だったのよね。

あと、ハイドロキノン配合で有名なコスメに「ビーグレン」があるんだけど、
配合率で言うと、アンプルールのほうが高かったので、私はビーグレンではなくアンプルールにしました。

あと、ビーグレンとアンプルールを比べてみて、
ビーグレンは、海外の会社が作った
アンプルールは、日本の会社が作った

これって、結構重要だと思いました。
だって、日本人の肌質、黄色人種ってことをよく分かっているのは、日本の会社ですものね。

昔、ヨーロッパの化粧品が流行ったらしいですけど(私の母の時代)
あれは、ヨーロッパの白人?さん用のコスメで、肌質が違う日本人だと、実はイマイチだったって、母から聞きました。

そんなわけで、私はアンプルールを産後のシミケアに使っているのでした〜♪


>> 美白トライアルセット


携帯はこちら
 >> "☆アンプルール☆スキンケア美白トライアル 1890円"

posted by 美白通販白肌さん at 11:32 | 産後のシミ 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。